忍者ブログ
英語自習のためのTOEICや英検の問題集、YouTube動画、アメリカドラマの紹介。(どうしてもわからない時はオンライン英語を便利に活用しましょう♪)

新TOEICPart7、TPで塗り絵しました

7月24日、新TOEICが始まって3度目のTOEIC。私も受けてきました。そして最後の最後に時間が足りず、10問近く(トリプルパッセージ2題)、勘でマークシートを塗りつぶすことに…。


何度も受けたくないので、今回900点を超すつもりでした。この一回にかけていたため思っていたより緊張してしまったのか、リスニング3問目でいきなり、答えはわかっているのに(英文は覚えているのに)アルファベットを忘れてしまい(TOEICPart1の選択肢はA~Dの4つ)、結局勘でマークすることになってしまいました。そこでもったいない一失点(かも)!

その後リスニングは無難に終了。そう多くは落とさなかったはずです。そしてリーディングへ突入しました。

Part5、Part6、と難易度は練習のために解いていたものと同様。いつもと全く同じペースで解き進め、いつもと全く同じ時間配分のまま、Part7に突入しました。

Part7に突入するのは、いつでも「残すところあと57~58分」という頃です。一度も時計を見ないのに、何度解いてもいつも、ピッタリその時間。

いつも通りPart7を解き始めました。決して難しい問題はありませんでしたが、ちょっと慎重に解きすぎ、最後のトリプルパッセージを2題を残すところであと12分少々、と時間がタイトになってしまいました。

それでも自宅で問題集を解いた時、ちょうどそのくらいのペースだったことがあります。(通常は10分前に終了)

最後スピードアップすれば、なんとか終わると知っていました。或いは終わらなくても、最後の一問を解き残すくらい、と思っていました。

そして2つ残っているトリプルパッセージの1つ目を読み始めたら、長文の意味が全然とれません。もうそこはあきらめ、慌ててラストのトリプルパッセージへと進みました。先に2つ目から解いて、そのあと1つ目へ戻ってこよう、という作戦です。

ところが、2つ目も、全くわかりません。どの設問もほとんどわかりません。何度読んでも目が泳ぐばかりで意味がとにかくとれず、残り後2分になりました。

結局そこで、1つ目のトリプルパッセージと2つ目のトリプルパッセージのための設問のマークを、とりあえず全て先に塗りつぶしました。

そのあとのんびり読んで、何かわかれば消して塗りなおそう。そう思ってのことでしたが、その残り2分でも結局何もわからず。そのまま終了しました。
 
 
 …結果は8月17日くらいにわかると思います。



 
このTOEIC受験のために仕事をためていました。そのためTOEICが終わってからの三日間は大忙しでした。

最後1,2週間はいろいろなことを後回しにし、このTOEICにかけましたが、失敗でした。TOEIC後が大変すぎます! このまま引き下がるわけにはいかないので、次回9月にもう一度受けることにしましたが、他の事と全てうまく並行していこうと思います。

次回、900越えるぞ~。



久々のTOEIC。いい刺激になりました。
 
 
 
 
PR