忍者ブログ
英語自習のためのTOEICや英検の問題集、YouTube動画、アメリカドラマの紹介。(どうしてもわからない時はオンライン英語を便利に活用しましょう♪)

美意識の違い

女性の美しさに対する感覚が国によって全然違う、という話(The Difference In Beauty Standards Around The World Is Mesmerizing)を読みました。あるすっぴんの女性にメークをほどこし、一番好みの[顔]にしてみよう、というYAHOO!の動画記事です。アメリカやドイツなど各国の[美人顔]が紹介されています。

元々自然な風合いが素敵な、整った顔のお嬢さんですが、フォトショップを使い、彼女にお化粧したりかつらをかぶせたりして、その国好みの顔にしていきます。

一番えげつなく手を加えていたのはアメリカでした。別人になっていました。顔の大きさもパーツの位置も変えてありましたから、反則ではないかと思えます・・・。

不自然なかつらをかぶせ、明らかに悪趣味だと思えたのはフィリピンでした。

でもそれが結局各国の信じる[美人顔]だそうです。もちろん個人的な差はいろいろあるんだろうけど例えば、色白の方がいいのか、健康的な少し日に焼けた肌がいいのか、濃いお化粧が好かれるのか、ナチュラルメークの方が好まれるのか、髪の毛の色、目の色、など明らかに国民性と言える違いがありました。

日本だったらどうなっていたかな。

洋風に仕上げるか、和風に仕上げるかでまた好みも変わってくるでしょうが、やはり色白、黒髪、ナチュラルメークかな、と思います。


TOEICの準備中につくづく思ったのですが、情報を英語で得ると、情報を得られるうえ英語の勉強になるから一石二鳥です。普段の会話にはあまり使わないから、と言い訳して今まであまり触れようともしなかった語彙にも自然に触れることができます。たとえば安楽死、去勢手術、など、日本語であれば当たり前に知っている言葉ですから、知っていても決してやりすぎではないはずです。



TOEICは終わってしまいましたが引き続き、ネットで英語のニュースを読んだり聞いたりしていこうと思います。





PR