忍者ブログ
英語自習のためのTOEICや英検の問題集、YouTube動画、アメリカドラマの紹介。(どうしてもわからない時はオンライン英語を便利に活用しましょう♪)

裏をかきすぎ、不正解連発

今日解いたリーディング問題では、不正解が続出してしまいました。

リーディングPart5(40問)は直感的に解ける短文文法問題ばかりなので、元々はさくさく10分ほどで解き進めることができていましたが、このところどうも深読みしてしまうのです。(もっとも、元々解くのは早かったけど間違いも結構多かった)

名詞の前はいつでも形容詞だろうと思いきや、名詞プラス名詞の複合名詞の存在を意識する必要があることに気が付きました。例えばbenefits package(給付金)やprofit efficiency(収益効率)です。今まで、名詞が二つ並ぶという発想が無かったため、名詞の前が空いていたらほぼ即座に形容詞を入れていました。そんな単純な発想だけでは高得点は狙えないとわかりました。


そこで、もっと注意深く解くようになりました。それ自体はいいのですが、今度は時間がかかりすぎる上、フツーに解けばいいものを間違えるようになってしまいました。


自信がどんどんなくなってきました。



ちなみに今日面白い単語に出会いました。notwithstandingという単語です♪ とても長くて(でも三つの単語がくっついただけ?)[~にもかかわらず]という意味だそうです。

PR