忍者ブログ
英語自習のためのTOEICや英検の問題集、YouTube動画、アメリカドラマの紹介。(どうしてもわからない時はオンライン英語を便利に活用しましょう♪)

英語ができてよかった(娘の帰国に伴う情報収集編)

イギリスに住んでいた娘が帰国しました。2月初旬にわざわざお休みをいただいて一週間ほど遊びに行ったばかりでしたが、今回のコロナ騒動が急展開して結局帰国となりました。

イギリスは最初「herd immunity(集団免疫?)で冬に備えるんだ」なんて独自路線だったのに、あれよあれよという間に「不要な外出禁止」となり、スーパーから物が無くなり、大学はオンライン受講になり、ロンドンがロックダウンか?という状況になりました。そしていよいよ「週末にはロックダウン」と言われていたその週末に帰ってきました。

ちなみに、帰国時の羽田空港では書類を何枚か提出したうえでいくつか注意事項(自宅待機や公共機関利用禁止など)を聞かされただけですんなり出てきました。空港からは、国からの言いつけ通り自家用車で自宅に戻り、二週間の自宅待機も無事やり遂げました♪(家でゴロゴロしていただけ)

帰国前の数日は日本語と英語で情報収集をしましたが、イギリスのことなので当たり前ですが英語の方が情報が早く、日本語では2日以上の時差(遅れ)を感じることもありました。そのため、久々にまた「英語ができてよかった」を実感しました。二日遅れの情報では役に立ちません。



ともかく、最終的に急に決断した娘に「明日帰るかも」と聞いたときには驚きました。そして本当に帰ってきました。

・・・いざ帰ってくると私自身のイギリスへの興味は失せ、また英語を使わない日々に逆戻り。検定試験なども軒並み延期や中止なので、ここからはまたモチベーションとの戦いになりそうです。
PR

3/22のTOEIC S&Wは中止になりました

初受験になるはずだった3月のTOEIC S&Wが中止になりました(3月はTOEIC L&RもTOEIC Bridgeも中止です)。

5月以降への振替受験となり、返金はありません。また、何らかの形で証明書が必要な人は「申込証明書」を受け取れるそうです。スコアが必要だった学生や社会人のためのものだそうです。

私はと言うと、応募していた仕事のトレーニングとまた別の仕事が重なったためTOEICの準備は全くできていませんでした。そのため、正直なところほっとしています。

私自身の受験権利は5月以降へと延期になりましたが、TOEIC S&W自体は4月も行われるようで、申し込みは既に開始しています。



ところで前回の記事で書いていた仕事については無事採用が決まりました。

このときの書類選考の基準については、英語資格の有効期限は一年だったらしく(後から知った)、英語力の維持について改めて考えさせられました。

昨夏英検1級に合格して以来さぼりっぱなしですが、この夏までに更新しなければ堂々と英検1級ホルダーを名乗れないな、と感じました。

英語資格の有効期間は通常2年ですが、英検1級の実力も1年でこのありさまですから(自分にしかわからないことだけど相当落ちている)、2年もたったらすっかり忘れていても不思議はありません。

2年も前にとった資格など当てにはならない、というのはもっともな話です。

ちゃんと勉強しつづけろっ、ということです。

肝に銘じます。

「とりあえず目に見える形に」が大切と再認識

先日仕事の打診があったので快諾し詳しい内容を聞いてみたところ、求められる英語資格の基準が高くて驚きました。(該当すると思われる人に大量に送られている打診であり、私個人宛に直接来たものではありません)

英検なら、1級。
TOEICなら、L&Rに加えてS&Wも必要で、合計1305点。
(L&RはListening&Reading 990点満点、S&WはSpeaking&Writing 400点満点)
TOEFLなら、95点。

その他の資格についても相当高く、少なくとも2年前の自分であれば引っかかるものは何一つありません。現在は英検1級があるのでかろうじて応募基準だけはクリアしました。

TOEIC S&WやTOEFLのスコアも持っておかないと、チャンスをつかみ損ねちゃう可能性があることを思い知らされました。しかも取得日の記載も必要だったので、資格はきちんと更新していかなくてはいけません。

加えて、今までの経験上、応募基準をギリギリでクリアして応募した時には、ほぼ確実に落ちちゃいますから、心して臨まないと。やっぱり英語は常に勉強しておかなくてはいけないことも痛感しました。


去年の夏に英検1級に合格した時のブログを読み返してみると「ちょっと休憩して秋にTOEICを受けよう」なんて書いていましたが、その肝心の秋に愛犬が死に、それに気をとられて「秋のTOEIC」なんてことはすっかり忘れていました(ちなみに、まだもう一頭更に年寄りの犬を飼育中です)。

その後、12月に「春には受けます!」宣言しましたが、英語学習継続はお正月休み中に見事に破綻し、企画倒れに終わっていました。私は妙に完璧主義なところがあるので、一日でもさぼると途端にやる気を失くす、大変厄介な性格です。一日でも計画通りに進められないと「もう、いっか」という気分になってしまいます。

そんな時に、このようなまたとない機会(仕事の打診)がやってきました。これから今回の募集に正式に応募して書類選考後も更なる審査に挑むんですから、英語力を高める絶好のチャンスです。

とともに、TOEICのS&Wも念のため受けておくことにしました。スコアはないよりあった方がいいし、去年とった英検1級だってそのうち古びてくるのでどちらにしろ更新していかなければなりません。

・・・と思っていたら、「3月のS&Wを初受験する人はAmazonの商品券プレゼント」というメールが来たので迷わず申し込みました。3月22日に初めてTOEIC S&Wを受けてきます。

軽く調べたところ、それぞれ180点くらい取れればまずまず、ということだったので、目標は合計360点ということにしてみます。

そして今年は、IIBC AWARD OF EXCELLENCEを取得してみようと思います。

表彰の基準は、TOEIC Listening & Reading Test 800点以上(リスニング375点以上、リーディング425点以上)とTOEIC Speaking & Writing Tests スピーキング160点以上、ライティング170点以上の合わせ技です。

LRの方は余裕がありますが、SWの方は未知なので少々ドキドキ、そしてワクワクしています。

英語の勉強、山あり谷あり

2019年度第2回の英検の合否発表が11月にあり、合格のご報告をいくつもいただき気持ちがホクホクしていたのがまるで昨日のことのようですが、もう、次の英検の締切が終わります。英検は年に三回もあるので本当にせわしない。

ところで、夏に英検に無事合格してからは、色々言い訳を見つけては自分の英語学習をさぼっていましたが、いよいよ再開します(願望に近い再開宣言)。

春にTOEICを受けることにしました。目標はもちろん満点です。

英検1級に合格したらすぐにでもTOEICへ移行しようと思っていたのに、5カ月も休憩してしまいました。英検1級の方が難しいはずなので、英検後にそのままその勢いでTOEICを受けてしまいたかったのですが、正直なところ、疲れてしまいました。

寝ても覚めても単語、単語。食卓で単語、お風呂で単語、寝床で単語。道を歩いていても単語が浮かび「あれ?なんだったけ?」でスマホで調べて「またこれか(何度も間違う常連単語)」の繰り返し。

英検1級、絶対合格して英語の勉強なんて辞めてやる、と必死で頑張り見事合格して、本当に勉強を辞めてしまっていました。

そのうえ、英検1級に合格したら必ずしたいと思っていたことが三つあったのですが、運よく全て叶えることができ、そして一気に気が抜けました。

でもこのままでは、大層怠け者な状態から抜け出せないため、来春TOEICを受けることにしました。TOEICを受けると思うとまたやる気が出てきます。相当英単語を忘れているのでまた一から覚え直しです。

今年暮れまでは助走として、英検1級学習に使った英単語の復習をします♪

今数えてみたら3,100個ありました。とりあえず一日310個ずつ見直して10日で一通り目を通し、そのあと本格的な復習スタートです。

310個ずつなら、30分以内に終了です。これなら続けられそうです。

早速始めます。明日から♪


ライティングの下書きは日本語で

英検のライティングについてですが、ライティングの構成下書きは、日本語でした方が論点の整理がしやすく断然早いように思います。

英語で書いたのでは、それぞれの理由(論点)が似通ってしまっていないかがぴんと来ないことも多く、鋭い感覚を保ちにくくなります。

単語で頭がパンクしそうな今の時期、単語を休んで過去問を

2019年度第2回の英検が近づいてまいりました。今回は自分の受験が無いだけに、指導に集中できます。

今回は3級から準1級まで6人の生徒さんが受験なさいます(オンラインの生徒さんだけで6人というのは今までで最多な気がします)が、今回は特に語彙で苦労なさっている方が多いように思います。

今更、文法学習が楽しい!

英検が終了し、気持ちも新たに英文法学習に精を出しています♪

私は今まで、あまり英文法学習に力を入れてきませんでした。というのも、英文法を学んでもそれほど会話が上手になるわけでもなく、TOEICの点数が伸びるわけでもなく、英検合格が近づくわけでもないと思っていたからです。

英検1級に合格しました

英検二次面接試験に、無事合格することができました。

英検バンドがG1+2という相変らずのギリギリ具合ですが、合格したからにはもう二度と受ける必要がないと思うと、このうえなくうれしいです。
(ちなみに英検バンドは25点毎に区切られているので+2は「合格点を25点以上上回っているけど50点以上は上回っていない」という状態です)