忍者ブログ
ESL動画、英語学習サイト、アメリカドラマ、などの活用法。英語講師歴23年(オンライン英会話講師歴3年♪)

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
「仮住まいin東京」でのレッスン環境について、続編です。

同じ賃貸マンションに住み続けていますから基本的には同じですが、ネット環境は春よりも少し落ち着いてきたように思います。使っている機器は同じなのに不思議です。

もっとも、救急車やオートバイの騒音、犬の鳴き声やドアベルの音など、ありえない騒音の中でレッスンをさせていただいています。窓はもちろん締め切っていますが、線路も近く、家の前の道路の交通量が奈良の10,000倍くらいはありますから(100,000倍かも)、本当にうるさいです。しかも足元に犬が二匹転がった状態ですから、犬の鳴き声はもちろんのこと、彼らの咳もくしゃみも丸聞こえです。

レッスンのための静かな環境を確保することができないため、非常に心苦しいのですが、ゆくゆく奈良に帰りますから(早ければ2019年春)、オンラインレッスンはこのまま続ける予定です。継続してレッスンを取り続けてくださっている皆様には、本当に感謝の気持ちしかありません。落ち着かない環境でのレッスンで、すみません。


ちなみに、土曜日のレッスン枠を増やすつもりでしたが、企画倒れに終わりました。家が狭いが故に生活音が聞き苦しく、家族が家にいる時には、レッスンを行えないと改めて感じたからです。東京にいる間は細々と平日のみレッスンをつないでいくことにしました。(同じ理由で、お盆休み13日~17日もレッスンを行うことができません。とても残念です。)



最近英語の勉強をさぼっていますが、Amazon Primeで時々見ているドラマ↓があります。グレイズアナトミーです。



スクリプトもあります。

研修医の青春ドラマで、ストーリーは単純で単語も簡単で聞き取りやすく、英語学習に適していると思います。本格派ミステリーなどが好きな人には退屈だとは思いますが、英語学習のために見るドラマは、凝った筋書など無い方がわかりやすく、勉強になります。

(また、私には外科医の義弟がいて、彼のインターンの時の状況ととても似ているためなんだか非常に懐かしく、個人的にはこのドラマが気に入っています。)
PR
東京へ引っ越してきてからは、どこへ行くのもほぼ電車。電車に乗っている時間を有効に使いたくて、まずは自作の単語リストを電車の中で広げてみることにしましたが、満員電車では手を伸ばすスペースなどなく、極度に老眼進行中の私には単語の文字がぼやけて全然見えません・・・。

そこで、携帯アプリを使うことに。まずは、有名どころのmikanを試しました。

順調に半月ほど使っていましたが、なんだか物足りません。というのも、答えが四択であるため、どうも余計な勘が働き、ほぼ覚えていないのにうっかり正解してしまうのです。そのため、正解しても満足感がなく、覚えている気がしません。

そして結局、単語帳を自作する読み上げ可能な単語帳・単語カードを使うことにしました。単語帳の表と裏を交互に見ていく感覚で進められるため、確実に覚えていなければ全く答えられません。しかも、「ランダム」に設定すれば、表示される単語の順番が毎回変わるため、並び順を頼りになんとなく意味を想像することもできません。

これを使うためには前もって自分が覚えたい単語リストをCSVファイルにする必要があります。CSVファイルとは、ノートパッドでもエクセルでも作ることができる「コンマで区切って羅列する形式」のファイルのことです。新しいことにもパソコンにも滅法疎い私にでも、作ることができました。

いまは、電車の中で仁王立ちしながら、ひたすらこの単語カードをめくっています。
この春、東京に引っ越す可能性がでてきました。

そうするともしかして、2020年のオリンピックの時には東京にいるかもしれません♪。もしまだ東京に住んでいたら是非、オリンピックで語学ボランティアをしよう、と思います。オリンピックに関わるなんて、なんだか特別な感じがします。 



でも一体、どのくらい英語が上手じゃないといけないんだろう?ということで、YouTubeで早速関連動画を探してみたら、リオ五輪の時には倍率は4倍だったということです。ボランティアといえども、ハードル高めです。

ということで、英語と中国語の両方OKな、ちょっと高度な通訳者を目指してみようかな、なんて更に妄想しています。英語を高める方がいいのかな、それともちょっとずつ二か国語できた方がいいのかな。たくさんの人と話せたらいいなぁ。今から楽しみです。(まだ募集すら始まっていませんが)

オリンピックボランティアについて
野暮用が増えたことを理由に、英語の勉強をやめました。

用事と勉強の両立は、うまくやれば十分可能なはずですが、英語の勉強について決めた「ノルマ」を果たせない日々が続くのは我慢がならず、「や~めた!」ということで、7月初旬に英語と中国語の勉強をやめました。

中国語の日記も書いていないし、英語のリスニングもディクテーションも、単語の暗記も英語の記事読みも何にもしていません。それに加えて仕事を大幅に減らしたので、英文を読む機会も訳す機会もなくなりました。

今英語に触れているのは、レッスン中だけです。と言っても私のレッスンは、英会話初級者向け英会話レッスンです。日本語の方がたくさん話します。


英語にはご縁のない2カ月を過ごしてきましたが、今週久々に英語をたくさん聞いています。今週いっぱい時間に余裕があると分かった途端、英語を聞きたくなったのです♪ Amazonプライムで「The Cupcake Girls」というドキュメンタリー風ドラマを何話もまとめて見ました。この動画には字幕が無いので気が散ることなく、存分に英語を聞くことができます。

ちなみにAmazonプライムで日本語字幕がないものを探すためには、動画の説明が英語のものを一つ見つけ、そのリンクをたどるのが一番です。例えばこのThe  Cupcake Girlsの下にはいくつかの動画の案内が出てきますが、どれも説明が英語です。こういう動画には日本語字幕はありません。

字幕のついていないものを見ると気持ちがスッキリします♪ やっぱり英語のサウンドって気持ちがいいな。
愛用中Lang-8では、自分の中国語日記を添削してもらうため他の人の日本語日記を添削してあげないといけません。(無料だけどポイント制)
 
時間が無い時にはささっと添削だけを済ませることもありますが、できるだけ中国人の日本語日記を添削するようにしています。

中国語訳がついていると何を言いたいかがよくわかるので、よりよい日本語に直してあげることが出来ます。そして今まで散々添削してきて、ようやく今更気付きました。

Lang-8内の中国語は簡単で読みやすい。
日記の意味がほぼ一語一句レベルでわかる。
ほとんどが日常会話レベル。

中国語学習にも生かしていけると気付きました♪

今まで自分の書いた日記と、してもらった添削のみワードにまとめていましたが、これからは中国人の日記も、気に入ったものを読み物として活用させてもらうことにしました。

これは英語でもできると思います。「教材の英語なんてつまらない」とか「ネイティブのSNSは難しすぎて理解できない」というような英語学習者にはLang-8はぴったりかもしれません。

ただ、全て個人の日記なので、母国語と学習言語の双方がきれいに対比しないこともあり、かなりざっくりとした意訳の場合もあります。細かく理解したい文法マニア向けではありませんが、なんとなくわかればいい自由気まま奔放学習者には楽しめると思います。

自分の語学学習ついでに添削もしてあげれば、一石二鳥です。
当ブログについて
管理人:
三日坊主英語講師 MAYAKO


自己紹介:
得意なこと→
出来ることから少しずつ。

苦手なこと→
ささっとてきぱき。


ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 英語学習再開ウォームアップ中 All Rights Reserved