忍者ブログ
英語自習のためのTOEICや英検の問題集、YouTube動画、アメリカドラマの紹介。(どうしてもわからない時はオンライン英語を便利に活用しましょう♪)

「とりあえず目に見える形に」が大切と再認識

先日仕事の打診があったので快諾し詳しい内容を聞いてみたところ、求められる英語資格の基準が高くて驚きました。(該当すると思われる人に大量に送られている打診であり、私個人宛に直接来たものではありません)

英検なら、1級。
TOEICなら、L&Rに加えてS&Wも必要で、合計1305点。
(L&RはListening&Reading 990点満点、S&WはSpeaking&Writing 400点満点)
TOEFLなら、95点。

その他の資格についても相当高く、少なくとも2年前の自分であれば引っかかるものは何一つありません。現在は英検1級があるのでかろうじて応募基準だけはクリアしました。

TOEIC S&WやTOEFLのスコアも持っておかないと、チャンスをつかみ損ねちゃう可能性があることを思い知らされました。しかも取得日の記載も必要だったので、資格はきちんと更新していかなくてはいけません。

加えて、今までの経験上、応募基準をギリギリでクリアして応募した時には、ほぼ確実に落ちちゃいますから、心して臨まないと。やっぱり英語は常に勉強しておかなくてはいけないことも痛感しました。


去年の夏に英検1級に合格した時のブログを読み返してみると「ちょっと休憩して秋にTOEICを受けよう」なんて書いていましたが、その肝心の秋に愛犬が死に、それに気をとられて「秋のTOEIC」なんてことはすっかり忘れていました(ちなみに、まだもう一頭更に年寄りの犬を飼育中です)。

その後、12月に「春には受けます!」宣言しましたが、英語学習継続はお正月休み中に見事に破綻し、企画倒れに終わっていました。私は妙に完璧主義なところがあるので、一日でもさぼると途端にやる気を失くす、大変厄介な性格です。一日でも計画通りに進められないと「もう、いっか」という気分になってしまいます。

そんな時に、このようなまたとない機会(仕事の打診)がやってきました。これから今回の募集に正式に応募して書類選考後も更なる審査に挑むんですから、英語力を高める絶好のチャンスです。

とともに、TOEICのS&Wも念のため受けておくことにしました。スコアはないよりあった方がいいし、去年とった英検1級だってそのうち古びてくるのでどちらにしろ更新していかなければなりません。

・・・と思っていたら、「3月のS&Wを初受験する人はAmazonの商品券プレゼント」というメールが来たので迷わず申し込みました。3月22日に初めてTOEIC S&Wを受けてきます。

軽く調べたところ、それぞれ180点くらい取れればまずまず、ということだったので、目標は合計360点ということにしてみます。

そして今年は、IIBC AWARD OF EXCELLENCEを取得してみようと思います。

表彰の基準は、TOEIC Listening & Reading Test 800点以上(リスニング375点以上、リーディング425点以上)とTOEIC Speaking & Writing Tests スピーキング160点以上、ライティング170点以上の合わせ技です。

LRの方は余裕がありますが、SWの方は未知なので少々ドキドキ、そしてワクワクしています。

PR