忍者ブログ
ESL動画、英語学習サイト、アメリカドラマ、などの活用法。英語講師歴23年(オンライン英会話講師歴3年♪)

* admin *  * write *  * res *
[231]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [219
自然にぺらぺら。こんな記事タイトルを見ると、興味津々、絶対のぞきに行きたくなります。だから読んでみました♪

ドイツ語と英語など、似た言語をいくつも「自然に」習得する話でした。ちょっとルール違反です!それを言うなら、中国人はほぼ全員バイリンガルです。地元の言葉と標準語の両方を話します。余程の老人以外みんなそうです。

複数の言葉で生活しているから、自然とそうなってきます。例えば、家族とは上海語、学校の授業は標準語、テレビも標準語という具合です。上海語しかわからない人と、標準語しかわからない人との会話は成り立ちません。全く違う言語と言ってしまっていいくらい違います。

普段から両言語に触れているから両方ぺらぺらです。でも上海人は上海訛りのある(発音に癖がある)標準語を話し、北京人も北京訛りのある標準語を話します。これが日本で言う大阪弁と東京弁のような差です。

上海人の「シャン」は「サン」になります。北京人の「シー」は「シャー」になります。慣れればどちらも聞き取れるようになります。私は断然上海訛りの方が聞きやすいですが、中国語のテストの中国語は北京寄りの発音のものが多いように思います。


ドイツ語と英語はここまで近くないはずですが、かなり似通っています。似た言語のバイリンガルと、似ていない言語のバイリンガルは少々違います。



・・・と、すねるだけでは前へ進みませんが、面白いのがこの記事の中にある「マルチリンガルは自然になれるものと思っていました」というところです。

日本に住んでいたら当然、そのような「マルチリンガルに自然になれる環境」は特殊に感じる人が圧倒的に多いと思いますが、この記事を書いたサブリナさんにとっては、日本のような環境が特殊に感じるようでした。

子供の頃からの環境ってとても大切なんだなぁ、と改めて感じました。環境が整っていてこそ「いつの間にか」「自然に」が起こってくるのだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで、2015年3月末までなんとか平日は毎日更新!を目指して続けてきたこのブログも、ある程度記事が集まってきたので、子ども英語に関する記事を整理整頓中です。その加減で一部非公開にし、別ブログへ移す作業をしています。
 
途中、記事が現れたり消えたりすると思いますが、私が操作しているだけです♪




追記:記事の整理整頓が終了しました。自宅英語教室と娘に関する記事を中心に別の新ブログへ移行しました。新しいブログへのリンクはこちらからは貼っていません。わからなくなってしまった時にはまたご連絡ください。
 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
当ブログについて
管理人:
三日坊主英語講師 MAYAKO


自己紹介:
得意なこと→
出来ることから少しずつ。

苦手なこと→
ささっとてきぱき。


ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 英語学習再開ウォームアップ中 All Rights Reserved