忍者ブログ
ESL動画、英語学習サイト、アメリカドラマ、などの活用法。英語講師歴23年(オンライン英会話講師歴3年♪)

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

今日はたまたまレッスン中に、生徒さん(大人の会員さん)と上海の話をする機会があり、珍しくお二人もの人と上海の話をしました。普段はレッスン中私がしゃべりすぎないようにと、できる限り注意しているつもりなのですが(注意していないとついつい、自分ばかりがしゃべってしまう・・・)今日は「上海ではどうですか?」と聞いてくださったり、聞き上手な会員さんでついついしゃべりすぎてしまったり、でした。

そして、上海の事を色々思い出しました♪
なつかしいなぁ~。
 


上海では、警察は信用できません。とにかく「絶対的に信用できる存在」というのが何もなく、何かあった時には領事館に連絡できるように、と携帯電話には日本領事館の電話番号を登録してありました。誰にも守ってもらっている感じがせず落ち着かなかったのを覚えていますが、なぜかそれほど不安にも思っていませんでした。


朝起きて一番にしていたことは野菜の洗浄でした。朝一番にその日の朝調理する野菜を冷蔵庫から出し、ボールに入れて流し水で洗い続けます。30分以上洗った方がいいと聞いていたのでいつもお水を流しっぱなしで洗っていました。


上海へ引っ越すまでは焼き菓子作りが趣味でしたが、上海ではオーブンを使うのが怖くて(爆発しそう!)焼き菓子は一切焼かなくなりました。その代り道端で売っている安っぽいお菓子や、いわゆるB級グルメに夢中で、添加物も気にせず買いあさっていました♪ おかげでそれまでインスタント食品も、スーパーで売っているようなジャンクフードも食べたことの無かった娘まですっかりジャンクフードイーターになってしまいました・・・。


TOEIC受験時には、前日に午前から午後への試験時間変更があったり、受験中にカラオケの歌声が聞こえてきたり。


そう言えば娘の入学したインターでは、入学してみて初めて、娘の学年が存在しないことを知ったり。(その後すぐ転校しました)




なつかしいなぁ~。

みんながみんな揃いも揃ってマイペース。細かいことなど気にしない。それが性に合ってたんだと思います。フレンドリーさと身勝手さのコンビネーションが絶妙でした。
 
 
 
 
  

PR
この動画は女性に対する暴力に反対するための動画なのですが、子供達の表情がなんともあどけなく、動画の下に続く5000以上の、ああだこうだ、なコメントもかすむ愛くるしさです。(賛否両論、とても話題になっている動画のようですが、私は好きです)

 

 

イタリアで数人の小学生くらいの男の子たちが、見知らぬ女の子を前に、色々な質問や指示に答えます。(その指示の声は男の子にしか聞こえないようです)

「その女の子の素敵なところはどこですか」とか、「その女の子に優しく触れてごらん」とか、「面白い顔をして見せてあげて」とか、言われるがままに進むのですが、最後に「その女の子の顔をひっぱたいてごらん」と言われた時に全員がとても戸惑った表情をします。

「女の子をひっぱたいちゃいけない」とか、「暴力反対だ」とか、それぞれ自分なりのコメントをします。そして何より表情が物語っています。そんなことをしてはいけません。


と言っても、知らない人の顔をひっぱたくようにいきなり言われても、その相手が女であれ男であれ躊躇するのが普通です。そして、このイタリア人の男の子達の表情とは裏腹に、イタリアでは、男性が女性に暴力をふるうことがとても多いそうです(だからこそこんな啓発ビデオができる)

しかもこの「見知らぬ女の子」役の女の子は、触られたり変な顔をされたり、何もかもされっぱなしの受け身です。ただひたすら何をされるのか言われるのかもわからないままも、その場に立っているのが役目のようです。

それそのものこそがもしかして性差別か…?と思わせる雰囲気も漂っていますが、それでも、この男の子達の男らしさと言うのか優しさと言うのか、私はとても心が温まりました。見てよかったなぁ、と思いました。




深く考えてしまうと台無しです。問答無用に彼らの表情が、これからのイタリアを変えてくれそうなそんな予感のする素敵な動画です。


アメリカでホームステイをしていた時のクリスマスの様子です。

12月になると家族がそれぞれのためにプレゼントを買います。5人家族の家にホームステイしていたのでクリスマスツリーの下に並べられたプレゼントはみるみる増えました。プレゼントの包みの上には名前が書かれているので、どのプレゼントが自分のためのものかは一目瞭然ですが、クリスマスまで開けずに我慢です。


24日クリスマスイブは何を食べたかほとんど覚えていませんが、エッグノッグを飲んだことだけはよく覚えています♪(→eggnog)


25日は朝早くにホストファミリーに呼ばれました。「着替える必要無いよ~、早くおいで~」とリビングへ呼ばれましたが、とりあえずパジャマから軽く着替えてリビングへ行くと、家族全員がパジャマ姿で勢ぞろいし、リビングのソファに座って私を待っていました。

パジャマ姿のまままずプレゼントを開ける、というのが彼ら流だったようですが、そんな事、知りませんでした・・・。

ひとりひとり、プレゼントを開けてはありがとう、開けてはありがとう、で延々とプレゼントを開け続けました。息子は社会人、娘は高校生、私は大学生。両親はもちろん二人とも大人。でもみんなで楽しくプレゼントを渡し合いました。

中味は文房具からセーターまで色々です。私は紫のセーターを貰ったのをよく覚えています。



少なくともクリスマスケーキを食べなかったことは覚えています。それがなぜか強烈に印象に残り、今でもクリスマスケーキは食べません。ケーキは無しです・・・。(プレゼントは有りです!)




メリークリスマス!



レッスンでは季節ごとに、その季節ならではの単語を取り入れます。例えば秋ならHalloweenやsweet potato、夏ならbeachやwatermelonなどなど。子供達に挙げてもらうので、単語感としては超和風な場合もありますが、深く気にせず5つずつ覚えます。

今はせっかくクリスマスなのでクリスマス用ボキャブラリーを2つ更に付け加えることになりました。一つはNativity、もうひとつはEpiphanyです。

Nativityは、キリスト降誕という意味です。幼稚園や小学校で、マリア様やイエズス様、大天使ガブリエルが登場する劇をしたことがある方なら、馬小屋のシーンをよくご存知だと思いますが、あれがまさにNativityです。

ちなみに私は幼稚園の時、天使をしたのを覚えています(小柄だし細かった)。娘は宿屋のおかみさんをしました(大柄で骨太)。配役は体格と、暗記力で決まっていたんだと思います♪



Epiphanyは、イエズス様の元へ三人の賢者が貢物を持って到着した日のことで、クリスマスから丁度12日後の、1月6日です。この日はクリスマスツリーを片づける日でもあります。





1月6日にそそくさと片づけるのですから、早くクリスマスツリーを出さなくっちゃ・・・。サンクスギビングの時と同様、飾り付けは、飾ったと思ったらもう仕舞わないといけませんから寂しいですが、出さなかったらもっとさびしいので、明日張り切って出そうと思っています♪
Yahoo!ウェブサイト右肩には特定の日へのカウントダウンやら、検索ワードのランキングやらが勝手に表示されます。最近表示されているのは、クリスマスまでのカウントダウンで、あと13日と1時間となっています。 検索ランキングは以下の通りです。

Top Holiday Searches

1.Citizen watches
2.Swarovski earrings
3.Toy trucks
4.Chanel perfume
5.Christmas gift boxes
6.Hot chocolate gifts
7.Samsung Galaxy Note 4
8.Lego Architecture series
9.Leather purses
10.Arc'teryx jacket

一位が時計。二位がイヤリング。三位がおもちゃ。四位は香水。五位はラッピング。そして六位がいきなり、ホットチョコレート(ココア)です!飲料が来ました♪

七位は電子機器。八位はおもちゃ。九位はお財布。十位はジャケット、と何事も無かったかのようにまたそのままごく普通なプレゼントが並びます・・・。

六位のココアと共に驚いたのは、九位のレザーのお財布です。アメリカというと動物愛護意識が非常に高い印象があったので、レザーはあまり好まれないと信じ込んでいましたが、堂々とトップテン入りしています。

もっとも、レザー以外のお財布を見つけるのは至難の技で、今まさに私自身、苦労しているところです。意地になって、レザー以外のお財布を探しています・・・。



クリスマスが近づいていますが全然ホリデーな気がしません!まずは年賀状を書いちゃわないと!
当ブログについて
管理人:
三日坊主英語講師 MAYAKO


自己紹介:
得意なこと→
出来ることから少しずつ。

苦手なこと→
ささっとてきぱき。


ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 英語学習再開ウォームアップ中 All Rights Reserved