忍者ブログ
英語自習のためのTOEICや英検の問題集、YouTube動画、アメリカドラマの紹介。(どうしてもわからない時はオンライン英語を便利に活用しましょう♪)

英検1級二次面接の練習をしてみた(録音編)

英検1級二次面接試験の練習開始です。1分間で5つのトピックの中から一つを選んでその準備をし、2分間しゃべり、それを録音するのが基本ですが、色々調べて自分なりの時間配分や構成を決めました。


最初の1分間の時間配分は、「トピック選びに20秒」「内容をまとめるのに40秒」です。2分間のスピーチの構成は、「イントロ、論点1、論点2、結論」です。語数は英検1級ライティングと同じ200ワード程度が目安ですが、論点は1つ減らして2つにします。

これで一度試してみたところ、お題選びと内容決めは順調にいきました。まずざっと目を通し、お題は15秒で決断できました。このとき選んだお題は、「Should students be asked to evaluate their teachers?」で、具体例もエピソードもあるし、構成を考えるための45秒が長く感じたくらいでした。

ところが話し始めた途端、携帯相手に一人で話しているだけにもかかわらず、いきなり焦ってイントロをすっとばし、「私は子どもの頃、塾に通っていましたが・・・」なんて話し始めてしまいました。ただ、時間はちょうどよくて1分57秒でした。

実はそのあと同じお題で二度録音しましたが、何度やってもやっぱり、面白いくらいにしどろもどろになります。

スピーチは、一人で話をふって、一人で話を展開させて、一人で終わらせるのですから、全てのきっかけを自分で作る必要があります。しかもメモをとれないので、全て頭の中で組み立てなければならないのが最大のネックなようです。相当テンパります。


その後、とにかく録音を繰り返す形で練習しています。

「お題決断は20秒以内に」と決めたので、お題選びを省略して、スピーチ構成で40秒、スピーチで2分。これで練習しています。
PR