忍者ブログ
TOEICや英検の問題集、YouTubeのESL動画、アメリカのドラマなどの紹介

英検4級に挑戦する時3

英検4級筆記試験大問3(5問)は並び替えです。日本語訳の添えてある英文(ひと文)の一部分の単語の並び替えをします。並び替える単語は全部で5つです。

例えば

私の兄は父と同じくらいゴルフがじょうずです。
My brother (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) as my father.

1. well   2.golf   3.as   4.can   5.play

( )部分が並び替える部分ですが、この場合( )の前にも後ろにも単語が見えています。前後に単語が飛び出ているので、既に飛び出て位置が固定している単語にくっつける形で一部を完成できれば、出だしは好調です。

同じくらいじょうず、だから「as well as」かな、とか、ゴルフをするのだから「My brother can play golf」かな、などと見当をつければ文章の大半が出来あがります。

この場合この作業だけでもう文章ができてしまうので、簡単すぎますが、最後1つ単語が余ったりすることもあります。その時でもたった1つですから、5つ全て迷うよりもはるかに簡単♪


あえて言うなら、添えてある日本語訳がくせものです。読んだ方がわかりやすい場合と、読まない方がわかりやすい場合があるとは思いますが、まず問題に取り掛かる時、一番最初に読むべきものでもありません。

最初に読むのはまず英文です。選択肢もその時にチェックします。話しの流れが想像できず、どういう英文にするべきなのか、糸口が見えない、というような場合は、日本語に軽く目を通す、というくらいで充分です。

普段から多めの英語に触れている自信のある人は(例えば学校以外に英会話スクールへも通っている中高生)読まない方が無難かもしれません。わけがわからなくなってしまうことがあります。英語と日本語では文の構成が違うからです。

上記の例で考えるなら「ゴルフが上手です」という自然な日本語はそのまま自然な英語にはなりません。文法構造が少し違うため、逆に英文をそのまま日本語に直訳すると「私の兄は私の父と同じくらい上手にゴルフをプレーする」になります。

なんだか微妙に違います。ヘタをすると混乱します。特に小さい子には「全く読まなくていい」伝えるくらいです。




並び替え英作文に出てくる英文は

・Where do you want to go on your spring vacation?
・What kind of music do you like?
・Please don’t speak English in Mr.White's English lesson.
などなど。
 

比較級最上級、疑問詞を使った疑問文、命令文もよく見かけます。


PR