忍者ブログ
TOEICや英検の問題集、YouTubeのESL動画、アメリカのドラマなどの紹介

英検4級に挑戦する時4

英検4級筆記問題大問4(10問)からは長文読解です。長文は計3つあります。1つ目の長文(2問)は掲示板のお知らせやポスター形式で、長文と言うよりは箇条書きにされた項目から情報を読み取るスタイルです。2つ目(3問)は電子メールのやりとりを読み、内容を問われます。3つ目(5問)は長文説明文で、それについての質問に答えます。

1つ目の掲示板スタイルのものは、本文にさっと目を通してから設問へ進む形でうまく解ける場合がほとんどです。単語数が圧倒的に少ないので、目を通してもそれほど時間はかかりません。
 
少なくとも練習の時には是非まず英文(掲示板)から読み始め、読み終わった後に設問を読み、その問いに答える時には、出来れば英文を再び読み返すことなく一気に答えられるよう練習していけたら理想的だと思っています。

読み返しは癖になります。「読む」というのは、内容を頭に入れるという行為ですから、一度長文を読んでおいたにもかかわらず設問を読んだ後にまた英文を読み返さなければいけないような状況は、本来おかしいはずです。

長いならともかく、このくらいの短い内容なら是非、読んだ内容を一発で頭にいれ、設問をスパスパ解いていって欲しいです!

ちょっと訓練すれば、読む時の緊張感が増し、すぐ二度読みの癖は直ります。コツは「一度しか読ませてあげない!」ということです。読んだら問題文を隠しちゃいます。最初は違和感があっても、慣れてくればそのまま解くことが可能です。

みんなまだまだ、力を秘めているんだなぁ(隠しても解けちゃうところがスゴイ)。つまり普段は本来の力を出し切っていないということだと思います。




今度の英検までいよいよあと一カ月。年末年始があるので、あっという間に当日がやって来そうです。



PR