忍者ブログ
ESL動画、英語学習サイト、アメリカドラマ、などの活用法。英語講師歴23年(オンライン英会話講師歴3年♪)

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2
英検4級筆記テストの大問1は空所補充問題(15問)です。動詞、名詞、時々疑問詞、たまに前置詞の穴埋めがあり、1、2問だけ文法問題(動詞の形を選ぶもの)が出ます。選択肢4つともが同じ動詞で、例えばfind、 finds、 finding 、found、の中から正しいものを一つ選びます。

4級ではまだ、文章の意味をざっくりわかるだけで解いていくことが可能です。例えば食事の話しであれば、4つの選択肢の正解以外の3つは、全然食事に関係ないものです。或いは、動詞と名詞のセット表現でも、bikeと合わせていくための選択肢が、fly、 grow、 feel、 rideの4つです。正解以外はありえない選択肢なので意味さえわかれば惑わされることはありません。

homeworkのための動詞の選択肢にdoと studyがあったり、 a diary のための動詞の選択肢にwriteと keepがあったりすると意味だけでは解きにくいのですが、4級ではそんな凝った出題はありません。

ただ、意味を知らなければ解けませんから、語彙を増やす必要があります。

例えば動詞は、eat やdrinkなど基本的なものに加え、explain、 believe、 visit、 stayなど少しレベルアップ感のある動詞が出現します。もっとも、消去法も使えますから、とにかく基本語彙(中1レベル)を完璧に押さえているだけでかなり心強く、後はプラスアルファ程度です。

・・・ただ、随分古い過去問題などを比べてみていると、明らかにぐんぐん語彙が難しくなっているのを感じます。英検4級が進化しているのは、今の中学生の実力が上がってきているからだと思います。

名詞に関しては、countryや breakfastなど基本的なものに加え、bridge、parent、languageなど、少々難易度アップな単語が出てきます。



話に関係のある単語か、そうでないか、なんとなくで判断できる程度で解けるので、英単語を見て日本語のイメージがわくくらいでも何とか対処できるレベルです。




PR
当ブログについて
管理人:
三日坊主英語講師 MAYAKO


自己紹介:
得意なこと→
出来ることから少しずつ。

苦手なこと→
ささっとてきぱき。


ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 英語学習再開ウォームアップ中 All Rights Reserved