忍者ブログ
TOEICや英検の問題集、YouTubeのESL動画、アメリカのドラマなどの紹介

英検5級に初めて挑戦する時4

英検5級のリスニング問題第一部(10問)は出だしが命です。絶対聞き逃してはいけません。二回読まれますが一回目に読まれた時に全てを聞き取る意気込みで聞きましょう♪

出だしが”Where.....?”なら場所だし、出だしが”When.......?”なら時間(時)です。選択肢も単純な単語が並んでいますから、このキーワードさえわかれば解けるようになっています。

疑問詞以外で始まるものはYES-Noクエスチョンですから、「はい」か「いいえ」と答えなくてはいけません。”Does.....?”で始まるものは答えにもdoesがありますし、”Can........?"で始まるものには答えにもcanがあります。”Is......?"の答えにはIt'sがあります。これでほぼ答えを絞り込むことが可能です。

疑問詞があるものは、その疑問詞で何を尋ねるのかを即座に判断できれば正解がわかります。YES-NOクエスチョンの場合は助動詞(be動詞)部分に気をつけてYESかNOかを選べばいいだけです。これだけの対策でかなりの点数を狙えます。

もっとも、ただ出だしだけを注意していればいいというわけでもありません。例えば出だしに相手への呼び掛けが入っていたり、肝心の疑問詞付き疑問文の前にもう一文短い文章が挿入されている場合もあります。ただ、出だしを聞き逃してしまってはほぼ正解はわからないもの、と気持ちを引き締めて、出だしに注目しておくことは重要です♪

英文は二回読まれる上、間の[考えるための時間]が長いので間延びしがちですが、ぼーっとせずしっかり集中できれば、ほぼ全問正解できます!
PR