忍者ブログ
英語自習のためのTOEICや英検の問題集、YouTube動画、アメリカドラマの紹介。(どうしてもわからない時はオンライン英語を便利に活用しましょう♪)

TOEICと英検1級

第235回TOEICが、今週末に迫っています。私にとっては1年以上ぶりのTOEIC受験です。

昨日、公式問題集でリスニングとリーディングの計200問を続けて解き、そのついでに英検1級の過去問題も解き、更についでに難易度を比較してみました。(以前も一度リスニングで比較していますが、今回はリスニングと筆記の両方を比較してみました。英検の英作文は解いていません。)
PR

TOEIC高地トレーニング

TOEICの問題形式は、2016年5月に若干変更されました。そのせいか、旧形式の模試形式問題集はAmazonで安く出品されています。問題の傾向や語彙の幅、難易度などは大きく変わらないので、私は1円で出品されているものを利用し、TOEIC対策しています。

その中でも、先日から取り掛かっているこの一冊は、特殊でした。

東京にきて4カ月

「仮住まいin東京」でのレッスン環境について、続編です。

同じ賃貸マンションに住み続けていますから基本的には同じですが、ネット環境は春よりも少し落ち着いてきたように思います。使っている機器は同じなのに不思議です。

満員電車でも使える英単語暗記アプリ

東京へ引っ越してきてからは、どこへ行くのもほぼ電車。電車に乗っている時間を有効に使いたくて、まずは自作の単語リストを電車の中で広げてみることにしましたが、満員電車では手を伸ばすスペースなどなく、極度に老眼進行中の私には単語の文字がぼやけて全然見えません・・・。

そこで、携帯アプリを使うことに。まずは、有名どころのmikanを試しました。

引っ越しました

東京へ引っ越しました。近況報告です。


まず、インターネット回線についてです。
回線は比較的安定していて、2コマ連続でも全く切れないことの方が多いのですが、1コマでも切れてしまうことがあります。朝一番の方が切れやすいように思いますが、午後でも100%万全というわけではありません。朝一番でも切れないことも、もちろんあります。

イースターエッグチョコレートの作り方

イースターと言えばイースターエッグ。

タマゴを色付けしたり、イースターグッズをプレゼントしたり、と毎年レッスンではあれやこれやと演出していたつもりです。でも、それも昔の話。徐々にネタもなくなり、最近はすっかりさぼっていました。

そこで見つけた、イースターエッグチョコレートの作り方。とても簡単にかわいいイースターグッズが作れることがわかり、感動すらしました。



皮肉なことに、今年のイースターはもう、自宅でのレッスンをしていないので、準備も必要ありません・・・(2018年は4月1日がイースター)

昔は我が子のためにも色々していたけど、さすがにもう、喜ばないだろうと思います。逆に喜んでくれるかな。大学生だし空気を読めるから。



引っ越します

本当に、東京に住むことになりました。期間は未定です。
 
うちへわざわざ足を運んでくださっていた生徒さんたちとは、お別れです。がっかりだし、申し訳ない気持ちです。

せめてスカイプのレッスンだけでも続けたい、と思っていますが、引っ越し先のネット環境などがうまく整うか、見当がつきません。古い賃貸マンションなので早い回線が使えないらしく、今回初めてモバイルネット(ポケットWi-Fi?)にしてみる予定です。

そのため工事など必要なく、切り替えはすんなりいく予定ですが、結局速度の予測がつきません。

3月16日頃から、一時レッスンスケジュールが不安定になるかもしれませんが、できるだけ早く完全復活する予定です。ご不便をおかけしてしまい、申し訳ありません。


英語は頻度と継続が第一、と日頃からいつもお伝えしているのに、私自身がみなさんの頻度や継続を妨げる原因になるとは、とんでもないことです・・・。ただ、家族が全員東京へ引っ越す中、奈良に一人残って教え続ける根性も、ありませんでした。
 




↓アメリカのドッキリ「What Would You Do?」です。意地悪な里親(演技)に、モノ申す人、心を痛める人、色々います。私はこの手のドッキリは大好きで、実は色々みています、英語はもちろんナチュラルスピードですが、話の内容が複雑ではないため、比較的聞き取りやすいと思います。

2020年、オリンピックでボランティアするぞ!

この春、東京に引っ越す可能性がでてきました。

そうするともしかして、2020年のオリンピックの時には東京にいるかもしれません♪。もしまだ東京に住んでいたら是非、オリンピックで語学ボランティアをしよう、と思います。オリンピックに関わるなんて、なんだか特別な感じがします。 



でも一体、どのくらい英語が上手じゃないといけないんだろう?ということで、YouTubeで早速関連動画を探してみたら、リオ五輪の時には倍率は4倍だったということです。ボランティアといえども、ハードル高めです。

ということで、英語と中国語の両方OKな、ちょっと高度な通訳者を目指してみようかな、なんて更に妄想しています。英語を高める方がいいのかな、それともちょっとずつ二か国語できた方がいいのかな。たくさんの人と話せたらいいなぁ。今から楽しみです。(まだ募集すら始まっていませんが)

オリンピックボランティアについて

英語の勉強をやめて早2カ月

野暮用が増えたことを理由に、英語の勉強をやめました。

用事と勉強の両立は、うまくやれば十分可能なはずですが、英語の勉強について決めた「ノルマ」を果たせない日々が続くのは我慢がならず、「や~めた!」ということで、7月初旬に英語と中国語の勉強をやめました。

中国語の日記も書いていないし、英語のリスニングもディクテーションも、単語の暗記も英語の記事読みも何にもしていません。それに加えて仕事を大幅に減らしたので、英文を読む機会も訳す機会もなくなりました。

今英語に触れているのは、レッスン中だけです。と言っても私のレッスンは、英会話初級者向け英会話レッスンです。日本語の方がたくさん話します。


英語にはご縁のない2カ月を過ごしてきましたが、今週久々に英語をたくさん聞いています。今週いっぱい時間に余裕があると分かった途端、英語を聞きたくなったのです♪ Amazonプライムで「The Cupcake Girls」というドキュメンタリー風ドラマを何話もまとめて見ました。この動画には字幕が無いので気が散ることなく、存分に英語を聞くことができます。

ちなみにAmazonプライムで日本語字幕がないものを探すためには、動画の説明が英語のものを一つ見つけ、そのリンクをたどるのが一番です。例えばこのThe  Cupcake Girlsの下にはいくつかの動画の案内が出てきますが、どれも説明が英語です。こういう動画には日本語字幕はありません。

字幕のついていないものを見ると気持ちがスッキリします♪ やっぱり英語のサウンドって気持ちがいいな。