忍者ブログ
TOEICや英検の問題集、YouTubeのESL動画、アメリカのドラマなどの紹介

11月のTOEICはリーディングに集中

11月にかけての一か月半を英語強化月間にするため、11月18日のTOEICに申し込みました。自分の意志だけではなかなか勉強が続かないので、英語の勉強をしたい時にはいつもTOEICに申し込みます。

数ある英語資格試験の中からTOEICを選ぶ理由はいろいろあります。英検1級は手が届く気がせず、申し込めません。TOEFLについては、いきなりあの長丁場を乗り切れる気がしません。IELTSは、対策を十分に練ったことがないので、そこから始める必要があり少々億劫です。

というわけで結局いつも、「とりあえずTOEIC」に落ち着きます。

ただ、受験は1年半ぶりとブランクを空けてしまっているうえ、脳みそと目がポンコツで(脳みそは元々。目は老眼)勉強がはかどりません。

とにかくまずは、字をさっさと読む練習をしなければなりません。というのも、リスニングは満点を取れることが前提なので、点数を延ばすためにはリーディングの対策をする必要があるからです。

老眼鏡をかけてこんなにたくさんの字を読むのは初めてです…。慣れません…。

そこで、まずは速く読むことに慣れるため、200wpmで自動的にニュース字幕が流れるニュースサイトBreaking News Englishで、速く読む練習をしています。200wmp(一分間に200語読む速さ)は、TOEIC900点台半ばや英検1級合格を目指すなら必要な速度です。

このサイトの文字はとても大きく読みやすいのがありがたく、そのうえレベル3以下の英文は平易で速読の練習に最適です。

このスピード感を忘れず必死な感じをキープしながら、TOEIC問題集のリーディング問題を解くと、ぎりぎり時間内に全てを解き終えることができます。

ペースをつかみさえすれば、慣れない老眼鏡も気になりません。

Part5で8分、Part6で8分、残り時間59分全てをかけて全力でPart7、くらいのスピード感で全て解き終え、ある程度正解していれば、今の目標「940点!」を超えられるはずです。

がんばろう。
PR